偽物と本物を見分ける自信がない・・・
エルゴベビー公認のダッドウェイ公式通販なら確実に正規品が手に入る!
公式サイトは以下の画像をクリック


落下事故も・・・エルゴの6割は偽物!?

 

エルゴベビーは日本でもとても人気がありますが、海外ブランドですから、偽造品もものすごく出回っているんですよね。

 

テレビのニュースでは、ネットで流通しているエルゴベビーの抱っこひもの約6割は「偽物」ということです。

 

百歩譲って偽物というだけなら「まあ安く買えるし、見た目は本物と変わりないからいいか」で済むかしれませんが、赤ちゃんを支える抱っこひもとなるとそうはいきませんよね。

 

偽物のエルゴの抱っこひもは「ウエストベルトがゆるむ」など、赤ちゃんを支えるほどの強度がないため「落下事故」が起きてるのだそうです・・・

 

そんな恐ろしい「偽物」を使うわけにはいきませんよね?

 

ちなみに偽物が確認されているベビーキャリアについては、すでにエルゴベビー公式サイトでアナウンスされています。

 

偽造品が確認されているベビーキャリア

  • オリジナル/11色
  • 360/3色
  • オーガニック/6色
  • パフォーマンス/1色
  • デザイナー/3色

 

もうほとんどのタイプで偽物が確認されていると思ってよさそうですね・・・

 

もしもエルゴベビーの抱っこひもを通販で買われた方は、偽物じゃないか「見分けポイント」を確認しておきましょう!

 

 

本物と偽物を見分ける!抱っこひもで見るべき5つのポイント

 

価格

定価は大体15000円?21000円程度。しかし、偽造品は数千円で売っていることが多いです。

 

箱と保証書

ずさんな業者だと箱が全く違う場合などがあります。また、本物には必ずダッドウェイ社の保証書が付属します。

 

タグ

タグにはダッドウェイの検印がされています。また、ポケットの中にシリアル番号が記載されたタグがあります。

 

ロゴ

バックル部分にエルゴのロゴが入っています。ただし、タイプによって入ってないものもあるので一概に偽物とは言いにくいようです。

 

肩の紐の太さに違いがあります。本物は7cm程度ですが、偽物はそれよりも数センチ太いです。また本物は中のクッションに弾力があります。

 

 

偽物を買わないためには?

 

「偽物」と「本物」の違いとは言っても、偽物は一種類ではありませんし、見分けるポイントは多岐に渡ります。はっきりと偽物と本物を見分けるのは不可能と言って良いでしょう。

 

ですから「最初から買わないように十分に注意」しましょう。偽物を買わないためには、いくつかの注意点があります。

 

正規店で購入する!

大手の正規店は「ダッドウェイ」「アカチャンホンポ」「トイザらス(ベビーザらス)」「イオン」「ミキハウス」「バースデイ」です。

 

その他、お近くの正規取扱い店舗を知りたい場合は、以下のエルゴベビー公式サイトをご覧ください。

 

 

「中古品」を買わない!

近くに店舗がない場合、通販での購入になるかと思いますが、ヤフオクなどで中古品を買わないようにしましょう。

 

偽物を売る手口としては、「並行輸入品のため」「直販のため」「中古のため」などの理由をつけて、正規品よりもかなり安い価格で出品されています。

 

定価よりも明らかに安い場合は、偽物の可能性が非常に高いです。ヤフオクなどで一度落札した商品を返品してお金を取り返すことはほぼ不可能だと思ったほうが良いでしょう。

 

ちなみに「並行輸入品」の取扱いが出来るのはダッドウェイ社のみとなっています。

 

通販で買う際は「正規店」を利用する!

例え「楽天」や「アマゾン」でも、通販では偽物か本物かを見分ける術はありません。

 

最近は「安いと疑われるから」という理由で、定価と同じ価格で偽物を売っている、非常に悪質なパターンもあります。

 

通販を利用する場合は必ず、日本唯一の正規代理店と認定されているダッドウェイ社の公式通販を利用するようにしましょう。